GT-R Magazine × 富士スピードウェイ

R’s Meeting 2022は開催終了しました たくさんのご来場
まことにありがとうございました

2022年(令和4年)10月30日(日)、富士スピードウェイにて開催いたしました GT-R Magazine/富士スピードウェイ株式会社 共催【Rʼs Meeting 2022】は、 7,036人の来場者を迎え、無事に終了しましたことをご報告させていただきます。
当日の模様は 2022年12月1日発売予定のGT-R Magazine168号のほか、2022年12月22日発売予定の「GT-R OWNERS FILE 2022」および、オートメッセウ ェブでお楽しみください。

開催結果報告はコチラ

今回で13年連続(通算15回目)の開催となる本誌イベント。
「R's Meeting 2022 in 富士スピードウェイ」
今回は昨年好評だった2タイプの「愛車撮影会(A/B)」に加えて、
3年ぶりにレーシングコースを使用する「パレードラン」を復活させます!
上記にご参加いただくには事前のエントリーが必要となりますが、
イベント自体は富士スピードウェイの入場料のみでどなたでもご来場いただけます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

"R's Meeting 2022 in Fuji Speedway"
This magazine event will be held for 13 consecutive years (15th time in total)
We do have the Parade Run on the FSW track this year as usual, not like the last 2 years. Anybody can come to our venue, our event is free.
But you have to pay the fee at the gate to enter FSW, it is NOT for us. If you would like to attend the Parade Run, you need to register. Save the date! 

R's Meeting 2022
イベントガイド

Facebook

R's Meeting 公式ツイッターアカウントR's Meeting 公式フェイスブックアカウントR's Meeting 公式インスタグラムアカウントR's Meeting 公式ユーチューブアカウント

EVENT

愛車撮影会

「俺のR、わたしのRを見てください!」人気誌面企画に参加しよう!

GT-R Magazineの誌面人気企画「あなたのR見せてください」のライブ版をイベント当日実施。ズラリと並んだ十人十色のオーナーカーはそれだけで見応え満点。さらに、オーナー同士の交流の場ともなっています。イベント当日の取材は、後日発売のGT-R Magazine別冊に掲載されるので、そちらもお楽しみに。

パレードラン

GT-Rだけでコースを埋め尽くす。プレミアムなパレードラン!

GT-Rだけのパレードランはまさに圧巻! 参加する車両は、全国からこの日をめがけて集まる現役のオーナーカーばかり。先導車付きの体験走行なので、憧れのサーキットコースをご家族や仲間同士で同乗して体験できます。実走行する当日は型式毎に分かれて編隊を組むため、それぞれの個性の違いも楽しめます。

トークショー

豪華ゲスト陣を招いてのスペシャルトークショーを開催!

会場内に設置されるイベントステージでは、各世代のGT-R開発陣やレーシングドライバーを招いたトークショーを開催。今だからこそ聞ける開発秘話や、当時の現場模様など、GT-Rのヒストリーを生み出してきた数々の逸話を生で聞くことができます。出演者、タイムスケジュールなど続報はGT-R Magazine公式Facebookをご覧ください。

メーカー&ショップ

GT-R関連のメーカー&ショップのブースがズラリと勢揃い!

富士スピードウェイのグランドスタンド裏にある「イベント広場」では、メーカー&ショップブースが所狭しとテントを並べて立ち並びます。あなたの愛車のメンテナンスやチューニング、さらには中古車販売や買取など、GT-Rに精通するプロが勢揃い。思わぬ掘り出し物に巡り会えるチャンスも!?

Secret Contents

まだまだあるぞイベントコンテンツ。乞うご期待!

年に1度のGT-R祭り、皆様にサプライズをお届けできるよう、様々な催しを準備中。ご来場のみなさまが、1日たっぷりと遊んでいただけるよう、GT-R Magazine編集部が総力を上げて鋭意制作します。決定次第、順次発表していきますので、詳しくは今後発売のGT-R MagazineおよびGT-R Magazine 公式SNSアカウントをチェックしてください。

R's Meeting 公式ツイッターアカウント R's Meeting 公式フェイスブックアカウント R's Meeting 公式インスタグラムアカウント R's Meeting 公式ユーチューブアカウント

前回の模様

R’s Meetingの模様をご覧いただけます。

ENTRY

【 Aコース:愛車撮影会(イベント広場内) 】
【 Bコース:愛車撮影会(P12駐車場内) 】
【 Cコース:パレードラン 】
にて参加者を募集します。

【 応募に関する注意事項 】
・応募はお一人様1回のみです。
・Aコース/Bコース/Cコースに重複してのエントリーはできません。
・応募数が募集台数を超えた場合、抽選となります。

応募(参加)可能車両は「日産スカイラインGT-R」および「日産GT-R」(ハコスカからR35まで型式は問いません)。
エントリー費用など詳しくはリンク先をご覧ください。

応募期間: 2022年(令和4年) 8月1日(月) 11:00 ~ 8月22日(月) 15:00まで

募集は締め切りました

EXHIBITORS

出展社一覧

ABOUT

GT-Rとは?

日産自動車が製造・販売するスポーツモデルの名称。1969年に発売された初代GT-RのPGC10型(通称ハコスカR)は、レースで勝つためにS20と呼ばれるレーシングエンジンを搭載。2代目のKPGC110(ケンメリR)が排ガス規制の影響で生産終了後、16年の時を経て1989年にR32型スカイラインで待望のGT-Rが復活。グループAレースを制覇するために2.6L直6ツインターボのRB26DETTエンジンを搭載した。以降、R33/R34と第2世代GT-Rが続き、2007年に現行モデルの日産GT-Rがデビュー。従来モデルのようにスカイライン・ベースでなはく独立車種として開発された。マルチパフォーマンススーパーカーを名乗り、国産車離れした性能を発揮。現在も世界中から注目を浴びている。初代以降、一貫してGT(グランドツーリング)としての実用性とR(レーシング)としての性能という二面性を持つことからGT-Rと名付けられている。

GT-R Magazineとは?

日産スカイラインGT-Rおよび日産GT-R専門誌。単一車種ではなく“単一グレード”のワンメイク誌という他に類を見ない自動車専門誌として、R32スカイラインGT-Rの生産終了とほぼ同時期の1994年11月に創刊。初代ハコスカR&2代目ケンメリRの第1世代から、R32/R33/R34スカイラインGT-Rの第2世代および現行型のR35まで、全世代のGT-Rを取り扱う。メンテナンスやチューニング情報はもちろん、「一生GT-Rに乗り続けるため」のレストア情報なども掲載。令和元(2019)年11月に創刊25周年を迎えた。2020年は「R33GT-Rの生誕25周年」ということもあり、特別企画も展開中。偶数月1日発売。発行元は(株)交通タイムス社。

紙の雑誌のご購入はコチラ

紙の雑誌のご購入はコチラ

電子書籍(キンドル)のご購入はコチラ

電子書籍(キンドル)のご購入はコチラ

R’s Meetingとは

GT-R Magazineが主催するGT-Rファンのためのイベント。2006年に富士スピードウェイにて第1回目を開催。2007年に第2回を開催した後、3年のブランクを経て2010年に復活。GT-RオーナーやいつかはGT-Rが欲しいと願っている予備群が全国から集い、丸一日GT-R漬けになれるイベント。回を重ねるごとに規模が拡大し、今では全国から2,000台以上の歴代GT-Rが集まる世界最大級の「GT-R祭り」として国内外に認められている。毎年、歴代GT-Rの開発責任者やGT-Rに縁のある有名レーシングドライバーなどもゲストとして招きトークショーなども開催している。


開催概要

イベント名称 GT-R Magazine presents R's Meeting 2022 in FUJI SPEEDWAY
日時 2022年10月30日(日) 9: 00 ~ 15: 00
※雨天決行・荒天中止
※荒天の場合は中止とさせていただく場合がございます。
会場 富士スピードウェイ イベント広場
入場料金 入場には富士スピードウェイ入場料金が必要です。
※詳しくはコチラ
主催 GT-R Magazine / 富士スピードウェイ株式会社
後援 株式会社交通タイムス社 / 株式会社イーグル
ご注意 ※イベントの内容・時間は、予告なしに中止・変更となる場合があります。
※当日の模様は、当日の動画配信や後日発売の雑誌、公式ウェブサイト、公式SNSなどで掲載されます。
※当イベントにおける商取引に関しては、当事者間の責任に帰すものであり主催者および後援団体、会場は一切責任を負いません。

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご尽力されている皆様に感謝申し上げます。
引き続き基本的な感染症対策の徹底をお願いいたします。

Event name GT-R Magazine presents R's Meeting 2022 in FUJI SPEEDWAY
Event date October 30, 2022 (sun) 9: 00 ~ 15: 00
※No cancellations for rain, only cancellations for storms.
Venue Fuji Speedway · Event Plaza
Admission fee Fuji Speedway admission fee is required for admission.
Click here for admission fee
Organizer GT-R Magazine / Fuji International Speedway Co.,Ltd.
Support Kotsu Times Sha Co., Ltd. / EAGLE Co., Ltd.

ACCESS

会場 : 富士スピードウェイ イベント広場

〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
(→ Google map)

ご来場のみなさまへ

  • 富士スピードウェイ内は許可されたエリアを除いて火気の使用はできません。また、危険物や法律で禁止されている物、および花火・爆竹などの持込はできません。
  • 富士スピードウェイ内へのゴミの持ち込みおよびゴミの不法投棄はできません。
  • 富士スピードウェイ内の道路は制限時速30km/hです。道路および駐車場内で暴走行為は絶対におやめください。
  • 富士スピードウェイ内で無人航空機・模型航空機(ドローン)の使用は許可された場合を除いて一切できません。
  • 富士スピードウェイ内で商業目的の写真撮影や動画撮影(テレビ、映画等)を行う場合、事前に許可が必要です。商業目的でない場合でも、Youtube等動画サイトへの掲出を目的とした撮影については許可が必要となります。
  • 富士スピードウェイ内では紙巻きタバコでの喫煙はできません。場内の喫煙所は加熱式タバコ専用です。紙巻きタバコの喫煙スペースは場内案内看板などをお確かめください。
  • 会場内および近隣において、暴走行為、騒音などの不法・迷惑行為は絶対におやめください。会場周辺および場内では徐行するなど安全運転に心がけてください。
  • 富士スピードウェイはペットを同伴しての入場が可能です。ただし、以下の禁止、注意事項を必ずお守りください。

    毒性を持つ動物、または攻撃性が強く第三者を危険にさらす可能性のある動物の持ち込み、および会場内への置き去りを禁止します。

    ピットガレージやパドックエリア、メインスタンドなどペットの持ち込みが禁止されている場所があります。

    ふん・尿の後始末は飼い主の責任です、小さなお子様や動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方などにご配慮いただくとともに、マナーを守って事故防止、他のお客様のご迷惑とならないようご理解ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

R's Meeting 2022ではお客様に安心してご来場いただくため、
感染拡大防止策の実施およびご協力をお願いしております。
ご来場されるお客様におかれましては、
予め静岡県およびお住いの自治体の方針等をご確認いただき、
感染防止対策徹底へのご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

オートメッセ事務局
MAIL / gtr@automesse.jp